並んだマンション

千葉のマンスリーマンションの利用価値

私自身はマンスリー・ウィークリーマンションを利用した事はありませんが、それに近い形で利用したほうが良いのでは?と言う場面に遭遇した事があります。
それは、家の増改築をする場合に、それまで住んでいた家は古い家屋でしたし調度品等も一切合財処分して、建て替えようというプランが持ち上がった際に、家具や小物類を殆んど移動させる手間が省けると言う利点を考慮して、マンスリーマンションを千葉で借りよう。そう考えた事がありました。
新築の工期が半年とそれなりに長い為、遠方の実家へ一旦移動するとか、近場のアパートを借りるとか色々検討しましたが、結局は契約期間の問題やアパートの場合家具が揃っていなかったり、その為の引越し代金も、結局は移る時と退出する時に二重に負担が掛かる事を考えると、千葉のマンスリーマンションを借りた方が都合がいい。そういう結論になったのです。
これは単なる引越しや建替えの為の「その場しのぎ」という部分よりはもう少し発展して、便利に滞在できる拠点としての役割もあります。例えば事務所として契約する事もできるので、そこで業務をこなす事もできます。勿論、賃借契約ですので必要経費として計上できます。
原則としては、一ヶ月の契約更新となりますから、例えば半年、一年経った時に事務所を別に開設することが出来た。と言う場合でも、区切りよく借りる事が出来るのです。
また、身内が病気で千葉での長期入院を余儀なくされた場合、遠方の場合ですと度々出向くのがキツイ場合が出てきます。病院の近隣に親族の家でもあれば、そこに間借りすると言う手段もありますし、格安のホテルを借りると言う事も可能かとは思いますが、自分自身も落ち着いて看病したいと言う場合にマンスリーマンションを契約すると言うのも一考かと思います。
一ヶ月と言う単位は、短いようで長い期間になるので、落ち着いて事に勤しむには、打って付けの「とりあえず」の場所になりそうです。

マンスリーマンションは、就活や出張の味方!

マンスリーマンションは就活生や出張の多いサラリーマンの強い味方です。毎回毎回家にとんぼ返りするのは大変であり、とは言ってもホテルに連泊するのもお金がかかりすぎる…。シェアハウスを借りるという方法もありますが入居者の大半は20代の若年者で、最低でも3ヶ月間の入居ルールがあったり、女性限定の物件がほとんどです。そんなときには月単位で契約することができるマンスリーマンションが便利です。
マンスリーマンションは入居の際に特に審査がなく、メールや郵送で申し込み・身分証明書の提出等をした後、即入居という感じの流れになります。部屋にはベッド、カーテン、空調、冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機、テレビ等の基本的な設備が整っており、電気や水道も契約の手続きが必要ありません。このように着の身着のまま生活をスタートできる点が最大の特徴です。
一方で誰でも気軽に入居できるというメリットがある反面、どんな人が住んでいるのか分からないというデメリットもあります。また内覧ができないため、web上の写真や地図を見て雰囲気を判断するしかありません。
長い目で見ると割高だったり、入居の際の注意点もありますが、短期間の利用に限ればマンスリーマンションはとても便利だと思います。

長期でのマンスリーマンションは便利です

マンスリーマンションとはひと月単位で借りることのできるマンションです。当然、一般的な長期で借りるアパートやマンションと比べると賃料は割高になります。しかし、短期間だけ部屋を借りたいという人にとっては、マンスリーマンションはさまざまなメリットがあります。
まず一番に上げられるのは、生活に必要な家具一式がほとんど部屋に備えられている点です。ベッド、テーブル、デスク、洗濯機、冷蔵庫、電子レンジなど、部屋を借りたその日からトランクひとつ持ち込めばもう住めるような環境になっています。
また、賃貸契約もとても簡便です。一般的なマンションなどの賃貸契約となると、敷金礼金がかかってきたり、保証人をたてたりしなくてはなりません。でもマンスリーマンションなら身分証明書のみで借りることができてしまいます。光熱費は定額となっているので電器、ガス、水道などの煩わしい手続きがいらず、引っ越し直後からいつも通りに生活できます。
このようなメリットから、企業の社員研修や出張に使われたり、また受験シーズンには遠方からやってくる学生が落ち着いて受験できるようにとマンスリーマンションを利用することが多いようです。
費用や利便性など色々な面から考えて、賢くマンスリーマンションを利用するのがよいでしょう。

ARTICLE

マンション

収納力があるかどうかは重要なポイント

マンスリーマンションは安い物件の場合、6万円ほどから借りることが出来ますが、安い物件ほど室内の収納力が劣っていることは考えられます。1ヶ月以上の長期滞在をする場合、押入れ・クローゼットの広さが十分にあることが求められます。短期間で小さなものばかり使うということならともかく、長期間の滞在では徐々に大きいものが増えてしまい、普段の置き場所に困ること…

READ...

寝室

マンスリーマンションをもっと知ろう

マンスリーマンションとはその名の通り、月単位で契約する形態のマンションのことです。通常のマンションは2年契約で2年が来ると申し出ない限り契約が更新されていきますが、マンスリーマンションはあらかじめ退去する時期を明示して契約するのが一般的です。マンスリーマンションの特徴は家具や家電製品、食器など家財道具がそろっている点です。ですので引っ越しなどの…

READ...

NEW INFORMATION

2016/03/07
ペットも安心して生活できるマンスリーマンションを更新しました。
2016/03/07
マンスリーマンションを選ぶことの魅力を更新しました。
2016/03/07
マンスリーマンションをもっと知ろうを更新しました。
2016/03/07
収納力があるかどうかは重要なポイントを更新しました。

CONTENTS

収納力があるかどうかは重要なポイント

マンション

マンスリーマンションは安い物件の場合、6万円ほどから借りることが出来ますが、安い物件ほど室内の収納力が劣っていることは考えられます…

READ...

マンスリーマンションをもっと知ろう

寝室

マンスリーマンションとはその名の通り、月単位で契約する形態のマンションのことです。通常のマンションは2年契約で2年が来ると申し出な…

READ...

マンスリーマンションを選ぶことの魅力

住宅街

マンスリーマンションに興味はありますか?どのようなマンションスタイルなのか、しっかり理解している人は少ないのではないでしょ…

READ...

ペットも安心して生活できるマンスリーマンション

リビング

ペットは心の癒しであり、寂しい気持ちに対して慰めを与えてくれるものであり、特に犬そして猫は愛されるペットですが、賃貸物件でもペット…

READ...

ライン